英語学習日記

下りに下がったTOEICテストをどう上げるか。

お疲れ様です。

さかのぼること9月11日。TOEICテストを久しぶりに受験してきました。

「夏休みならばきっと時間がある!英語教師としてしょぼい自分の英語力を爆上げしよう。」

という高い志で受けたにも関わらず。。。。

すこぶる、ダメ男ぶりでした。

嫁には「必ず高得点とるからぜひ受けさせてくだされ。」と頼んだにも関わらず

点数は、下がり竜の如し、めっちゃ下降。

ネットで先に結果を知れる、このデジタルな日々。。。郵送される結果を隠しなかったことにしたい。。。

テストを今振り返ってみても、やはり勉強不足が祟りました。

3年ぶりに受けたのでもう序盤は浦島太郎でした。

リスニングの随所に異次元のスピードで話すボブあたりが存在し、脳みそで必死に処理する間に

問題は次に・・・英語力というか精神力の勝負という戦いでした。

夏休みも研修、研修、研修。というこの世のブラックを絵に描いたごとく休みゼロの毎日。

言い訳をさせていただければ山のように出るのですが、学校とはそのような場所だとわかっていたにも関わらず受験。

反省あるのみです。

時間たっぷりの大学生と違い、働きながら、子供の世話をしながらのTOEIC受験。

これは990点取った時にはきっと涙で結果がふやけること間違いなし。

-英語学習日記