英語

デジタル辞書の強み

みなさん、次の格言をご存知でしょうか?

「辞書はお金で買える実力」

通訳や翻訳者にとって、辞書は仕事道具です。

そして優れた辞書を使うことは、一般の学習者にとっても言語の獲得の近道と言っても過言ではありません。

今日はデジタル辞書について考えたいと思います。

※本記事は英語学習者用です。

物書堂が圧倒的におすすめな理由

結論から言います。

「辞書by物書堂」が現存最強の辞書アプリだと確信しています。

これは使われるPCやスマホのOSによってかなり意見が分かれるので厳密に言えば、

スマホはiPhoneを使っていて、仕事ではmacやiPadを使う方であればBestです。

このアプリについて知らない方は下記の画像をクリックしていただければアプリのサイトに繋がります。

アプリは無料でインストールできますが、アプリ内の販売辞書に関しては有料です。

細かな点を抜かせば、このアプリ以上に有用性が高いアプリはないと考えます。

理由は次の3点です。

  • デバイス間での共有システムがすごい。
  • 収録辞典が英語に特化されている。
  • 端末の買い替え時のアプリの移行がスムーズ。

2021年の5月に、このアプリがMacのM1チップに対応してから辞書界では時代が変わりました。

これ以前は、私も仕事柄windowsOS対応のCD-ROMを購入してはインストールして使っていました。

では一つ一つ見ていきましょう。

デバイス間での共有システムが無敵

物書堂はiOS, iPadOS, macOSで使用可能なアプリケーションになります。

つまり、お使いのiPhone, iPad, Mac間でAppleIDに紐づかれていれば、購入辞書を自由に使用することが可能です。

上記のいずれかの端末で調べた語彙は全ての端末でクラウド上ですぐに更新されます。

実際の検索している様子です。

またこのアプリケーションにはブックマーク履歴が標準で備わっており、隙間時間に語彙を確認することが可能です。

↓実際のiPhoneで使ってみたアプリの様子です。

単語学習は記憶の保持率が大切です。何度も単語を確認し、長期記憶に移行させるプロセスを助けます。

記憶のメカニズム

収録辞典が英語にかなり特化されている。

物書堂の辞書はかなり英語に特化されています。下記の画像が英語の収録コンテンツです。

この中でも私のおすすめの辞典を紹介したいと思います。

大学受験を志している高校生や社会人の方であれば以下の3つの辞典がおすすめです。

単語の意味を調べるなら安定のリーダーズ。
タイトルリーダーズ英和大辞典+リーダーズ・プラス第3版
見出語数325,000
用例数54,000
値段12,000円
注意としては本来のリーダーズ(28万語)+プラス(19万語)であれば収録語数の総数は47万語になります。

上級者向けの辞書です。「どんな語でも引けば必ず見つかる辞書」であります。

和英でこの辞書の上に君臨するものがない。
タイトル研究社 新和英大辞典第5版
見出語数大辞典の23万語、研究者オンラインディクショナリー(KOD)の87,000語を合わせた317,000語になります。
用例数大辞典の25万に上記KODの7,000語を収めた32万語です。
値段14,000円

通称The Green Goddessとも呼ばれる日本英語界最強の和英辞典。これまで中辞典しか引いたことのない学習者であれば目から鱗の表現に驚くこと間違いなしです。

コロケーションの検索はこの辞書で決まり
タイトル新編 英和活用大辞典
見出語16,000
用例数380,000
値段11,000円

アプリ内のコロケーションタブ内で“visit@n" と入力すれば名詞としての活用を確認することができる素晴らしい辞書です。

実際の画面

上記の辞書はかなり高額です。音声面を考慮した場合や英和と和英がセットになったウィズダムやジーニアスもおすすめです。

辞書アプリ内の収録コンテンツ量がこれほど充実していることを考慮するとこのアプリが現状1位な気がします。

ちなみに購入した辞書を用いればPC上ではこのような芸当も可能です。

モニター上に複数辞書を載せることができます。

PCの買い替え時の辞書の移行がとても楽です。

この辞書がなぜこんなにも私が良いと考えるかと言いますと、

PC交換時のアプリの移動がとても楽だからです。

例えば、WindowsPCをお使いの場合、アプリの移動となりますと、購入したCDROMを再度差し込み、アプリのインストール後にパスワードを再度入力する必要がありました。バックアップを定期的にとっていなかったり、設定を間違えると下記のようなバグをよく起こしました。

購入したPCのユーザーネームと辞書の保存先のネームが違うと。

しかしながら、この辞書by物書堂はIcloud上にてApple IDで紐づけられております。

なのでアプリの移行はとても簡単に行うことができるのです。

購入するなら4月のセールが断然おすすめです

このアプリ上の辞書は4月の入学時期に大安売りをします。

この時期に上記の高額な辞書や、中辞典をたくさんインストールすることをおすすめします。

https://twitter.com/miyue_eigo/status/1258872718016909313

結論:辞書アプリを使うなら物書堂で決まりです。

上記の理由から私は辞書アプリは物書堂を使っております。

今回紹介しなかった他に国語辞典、英英辞典、多言語の辞典に関してもかなり充実したラインナップです。

このアプリ内で1度購入してしまえば、半永久的に使用でき、インストール台数を増やすためにさらなる課金の必要もありません。

ぜひ、この辞書機能を有意義に使い言語学習を充実してみてはどうでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

-英語